人気のGooglePlayカードをもっとも良い換金率で換金する2つの現金化方法|お勧めする買取サイトと個人間を結ぶマッチングサイト案内

人気のGooglePlayカードをもっとも良い換金率で換金する2つの現金化方法|お勧めする買取サイトと個人間を結ぶマッチングサイト案内

GooglePlayギフトカードをナットク価格で現金化する

グーグルプレイギフトカードをグーグル プレイストアで販売されているスマホゲームなどの電子アイテムが利用できます。

たくさんの方が利用中のグーグルプレイカードですがもらったけど使う必要が無かったり誤って購入してしまった突然入り用になったそういう事、結構ありますよね。

必要ないとお考えの際は現金に変えておくといいでしょう。

本記事では、人気のGooglePlayカードの現金化にテーマを当て、高い換金率での換金方法について見ていきましょう。

GooglePlayカードの現金化の手法は2パターンの

GooglePlayカードの現金化方法はいくつかありますが、より多くの金額をもらえる方法を考えると買取サイトを使うか売買サイトを使うかのどちらかになります。

買取サイトとはなにか?

その名の通り、人気のGooglePlayカードを換金してくれる

買取サイトはだいたい古物商の免許を取得して場合が多くネット上に記載のある換金率で現金化をしてくれます。

365日24時間営業や即日現金化が可能で急いでいる方や絶対にお金を用意したい場合の方法として最適です。

この画期的な買取サイトを利用した現金化の流れ

手続きの方法はとても簡単で大まかには3つの順序で終わり、現金が手にはいります。

現金化の申し込み

利用したい買取サイトからギフト券買い取りのお願いをする

GooglePlayコードを送る

GooglePlayギフトコード(16ケタの英数字)業者へメールで送信します。

入金確認

業者がコード番号を確認してからだいたい30分程度でご自身で指定した銀行の口座に振込まれるので確認して終了。

買取サイトを使う前の心得

買取サイトで現金化する方法はどこからでも使えるとても理晩生のある方法ですが中には悪徳サイトと呼ばれる悪質な業者も存在しているのでサイトをいくつか見るなど注意して下さい

万が一悪徳業者に当たってしまった場合の被害は「提示された換金率より低い入金だった」「お金が1円も振り込まれなかった」です。

このような被害を防ぐためにもたくさんの情報収集を行い必ず優良店を利用しましょう。

マッチングサイトとは?

売買プラットフォームは、メルカリやラクマ等フリーマーケットサイトの様に、個人間売買を仲介するサイトです。

金額を決めるのはいくらでも設定が可能ですが購入者が現れないと換金できません。

現金化を焦っていない時や買取サイト以外の色々な方法を使い換金したいときに有効です。

個人間売買サイトを使った換金までの流れ

手続き方法は大きく分けて3つほどあります

アカウントを登録する

売買サイトを使用するにはアカウントの作成が絶対などではじめはユーザー登録をします。

必要事項の記入をして

出品準備が完了したら値段設定をあらかじめ決めておいてお持ちのGooglePlayコードを登録する。

手にする金額

登録したGoogleplayカードが購入されたら、成約は1時間程度で反映されます。

購入されたと同時に、それほど時間がかからずに自分の銀行口座に振込してくれるありがたいサイトもあれば1回、1回出金申請を行うサイトもあります。

オークション、フリマサイトの注意点

売買仲介サイトは個人と個人の取引がメインのためギフト券の落札金額が大きい場合の取引には向いていません。

また、額面の金額次第ではぜんぜん落札されないこともあります。

あなたの希望に沿った換金手段を

様々な情報の中で簡単で手軽で高い換金率を目指せる2つの現金化方法を解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

申込から現金化までのスピードやギフト券の種類などにより、それぞれに一番良い買取方法はことなります。

最も多くのお金を得るために、自信のやりやすいやり方での換金方法を選択してください。

今回の記事のおすすめのやり方がお役に立てればぜひ使ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。