あの有名なGoogleが出しているGooglePlayギフトが持つ使うと何がいいのかを紹介!現金化は可能?

あの有名なGoogleが出しているGooglePlayギフトが持つ使うと何がいいのかを紹介!現金化は可能?

Googleが提供するギフトカードはなぜ利用されている?

世界でも多くの方が利用し、多くの方がその利便性を知っているギフトコードによって提供されるカードがあります。
このギフトカードは、コンビニのように気軽に買える場所だけでなく、家電量販店やスーパーでも取り扱っているこのギフトカード類は、レジ前に置いてあることも多いので誰でも販売されている場所がわかります。
これからギフトカードを利用したい方にGoogleが提供しているギフトカードについて、特徴や内容、お得な使い方まで解説し「GooglePlayギフトカード」を丸はだかにします。

Googleのギフトカードは電子マネーに当たる商品です。

GooglePlayで行われているサービスでは、の支払いに充てることが可能です。
例えば○○○○○○○○(ゲーム名)や○○○○○○○○(ゲーム名)にも使用することができます。
販売されているGooglePlayギフトカードですが、キャリア決済やクレジットカード、現金による購入が可能です。
ギフトカード形式の商品は額面を超えるお金を使わないメリットを持っています。

GooglePlayギフトカードを販売している場所は

GooglePlayギフトカードを販売している場所は、GooglePlayの公式サイトだけでなく、通販サイトの多くが取り扱っています。
コンビニやスーパーなどの身近な場所なども含め、購入可能です。
GooglePlayギフトカードは非課税の商品ですので、額面に記載されている数字そのままが使用できます。

グーグルギフトの種類

GooglePlayが発行しているカードは、基本的にEメールで送信されるタイプとコンビニなどで取り扱われているギフト券タイプがあります。
金額は1000円から購入できる仕組みで、最大で10000円まで用意されています。
必要な額だけ購入できるバリアブルカード形式も準備されていて、その金額は5円刻みで選べます。
GooglePlayギフトカードを購入する場所には注意が必要利用者が急増しているGooglePlayギフトカードですが、個人的に販売を行っているサイトでは注意が必要です。
これらの出品されたギフトカードは、いざ買ってみて到着したら、使用済みのカードだった、ロックがかかって使えなかったり不正搾取されたカードでトラブルに巻きこまれたなどの被害も出ていますので特に初めて利用する方は、なるべくGooglePlayギフトカードを正規の方法で購入してください。

できる限りGooglePlayギフトカードを安く購入したいなら

扱われているGooglePlayギフトカードですが、購入価格を抑える方法を紹介します。
この方法では、通常よりも安く購入できて、額面は変わりません。
一番安く購入できる方法としては、万が一のトラブルにも瞬時に対応している、GoooglePlayギフトカード売買サイトがおすすめです。
売買サイトというのは、個人間でGooglePlayギフトカードの販売などを仲介するようなサイトと考えてください。
その金額は非常に安く、最低でも額面よりは1割程度安くなっています。
出品者によってはさらにすごい20%近い割引も期待できます。
売買サイト自体は多くありますが、返金保証を行って多くの人が利用して活況のある売買サイトは、Gifttissueとベテルギフトは、大手の中でも返金保証を持っていますので、安心して取引ができるでしょう。

持っているけど使わないGooglePlayギフトカードは売却して換金する方法

もし手持ちのGooglePlayギフトカードを持っているのであれば、換金を考えてもいいでしょう。
換金する際、一番お得な現金化方法は、GooglePlayギフトカードを買取しているサイトを使うことです。
換金率は最高88%にもなり、どの換金方法よりも換金率が高く、高い金額で売却可能です。
更に、ネットで受付を行い、銀行振込などを利用してお金を送金しますので、来店する必要はなくその場で換金手続きを実現します。
営業時間は、驚くことに365日年中無休!さらに24時間営業で、自分がお金を欲しいと思っている時に依頼を出し、買取を行ってもらえるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。